誰が言ったか うろこ雲と 地震が関係あると言う話ですが
そもそも うろこ雲は 巻積雲(けんせきうん)の一種で 
地震とはまったく関係ないよ

上空で 暖かい空気と冷たい空気が混ざり合い
冷えた地面が放射冷却で 温度が一気に下がった時に
巻積雲は発生します。
なので、秋になると良く見かける雲

巻積雲は形から名称がつけられて

うろこ雲 魚の鱗の様な雲

さば雲  鯖の模様に似た雲

いわし雲 鰯の大群の様な雲

ひつじ雲(高積雲)大きな塊の雲で ひつじのショーンに見える

など、微妙な形を名付けている。実際 基準はないので

「ありゃー うろこ雲だのー ばーさん」
「いやだわ あれは さば雲だで じーさん」
「なにをいう いわし雲にきまってるだろ!!」
「はいはい ひつじのショーン雲だね」

って言い争ってるジジババに 
「さっさと昇天して 雲の上から確認してこいやー」
とでも 言ってあげてください。

大気の話のついでに うろこ雲のあとは 天気が崩れやすい
上空で暖かい空気と冷たい空気が混ざってるって事は
高気圧が過ぎ去り 低気圧や 前線が来るって事だから

傘の準備と やはり 冷えて来るので 冬物の準備が必要となってきます。

しかしだ 地震雲らしき物も噂ではあるらしい
これだ・・・

taiki


スポンサードリンク