今更 キモティーが流行ってる韓国

日本が流行った?のは 2008年 北京五輪で GG佐藤がまさかの失態
落球キモティーで ニコニコでブームになった。
2009年に キモティー封印したのに

何を考えてるのか 韓国人の考えてる事は よくわからない。

ここに詳しくかいてあったが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00001162-chosun-kr

簡単に書くと 人気のネット番組で 換金できるアイテムを当選した時に
キモティー っと言ったのが事の発端らしい。

まさしく 阿保である。

しかし、このネット番組が 若者を中心に 数万人見てるらしいので
10代 20代の 若者を中心に キモティーが広まってるらしい。
しかも、事を重く考えてるっぽい

韓国大丈夫か?宣言をしたい

そもそも キモティーをエロ用語として扱ってるのが間違い
記事の執筆者は 多分 GG佐藤を 
スパーキー佐藤と間違えてるのではないかと思う。

まぁ 実際に書いて発音すると

「기모띠」らしい 発音が重要で キモティーは
韓国語に翻訳すれば「いい気分だ」という意味。

まぁ 日本では 気持ちいい?って事だから
AVっぽいと言えばAVっぽい

しかし GG佐藤に封印したとは言え 世に出した責任者として
しっかり エロ語じゃないよと言ってほしい。

そうなれば、有名な野球選手の名言といて 韓国でも広まって行けば・・・
良い事が無さそうなので
どうでもいいか・・・・

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/10/2016101001162.html

しかし、調べもしないで こんな記事書いて恥ずかしくないのかね!

スポンサーリンク



スポンサードリンク