余っ た 年賀状 使う俺は 友達や知人がが多いふりをして多めの年賀状を注文してしまう。
なぜなら、近所の郵便局の窓口の おねえさんが 超好みだからだ。

近所の郵便局局長の趣味に いつも GJと思う

その為・・・用事もないのにゆうパックをお願いしに行ったり
かんぽ生命とか聞きに行ったりと 郵便局の魔の手法に踊らさせれいる・・・

なので・・毎年 12月下旬になると 余った年賀状を どう 使うかで
思念する・・・

今回、俺の経験で知った方法をいくつか載せておくからね!

1枚5円の 手数料を払えば切手や普通のはがきに交換してくれる

郵便局のおねえさんに会いに行く口実ができるが・・・

「フッ・・・友達少ないのに無駄に買い込んだのね。」

って思われたくないし

使っていない年賀状の交換ごときで更に5円とか・・無駄無駄
なのでよっぽどこの手段は使わない。

年賀の部分に二重線を引いて 普通ハガキとして使用する。

今の時代 年賀状以外で ハガキを出すって言うと・・・・喪中ぐらい?
喪中の案内で 年賀ハガキを出すのも どう?って思うので

懸賞とかで 使うぐらい?

俺は懸賞とかやってる暇などないので、そのまま使用するのも
パスだな・・・

年賀の部分に二重線を引いて 
普通ハガキとして使用する方法だが注意点がある

年賀の部分に二重線を引いて使用しないと
来年の正月に届く可能性もあるので気を付けて欲しい。

金券ショップなどで換金する

おれは、余った年賀状は金券ショップで換金する方法が一番多い
見栄で買ったとは言え 無駄なお金だし

年末年始は、出費も多く。ボーナスの少ない社畜は 
生活も苦しいので、1円でも欲しい

金券ショップで換金するなら早い方が高く売れるので
早めに買って さっさと出して さっさと換金する派だ

え?そもそも 生活が苦しいのに
多く年賀状を買わなければ良いのに?・・・・

それは、漢の見栄でごわす・・・

最後に、去年の余った年賀状を使う・・・

一度、冗談で出したのだが 去年の当選番号で かなりの高額な物が
あたったらしく・・・ものすごく怒られた。

まぁ 親だったので良しとしたが
常識的に考えろとか 言われたきがする。

本当に 最後に

余った年賀状を有効に使う方法で 寄付って考えもあるらしいが
俺に寄付して欲しいぐらいの生活環境なので この考え方もパスだな

あ!そうそう
後・・・注意点が2つ 

宛先不在など 住所などを間違えて戻って来た
(一度使ったハガキ)
年賀状は再度利用する時は、切手が必要になるので 破棄した方が良いかな。
(特殊な印刷などをしたハガキを再送する時は、切手を貼るしかないね)

書き間違えた 年賀状や去年の年賀状は 5円払って新品か 普通にハガキにできるから
失敗しても 捨てない方が良いよ。

PS

余った年賀状がもしかしたら 懸賞で当たってるかもしれないから
とって置こうなんて 甘い考え方は 捨てた方が良いですね

1月15日を過ぎた 年賀状は金券ショップで かなり安く見積もられます。
使えるうちに売っちゃうのが一番かと思いますけどね。

スポンサードリンク